ろびたん通信:8・9号【初代Robi】

・mixiで書いていた『初代Robi』の作成日記です
週刊ロビ(デアゴスティーニ・ジャパン)初代


#8『頭部を完成させ、右ひじサーボのID設定をする』

左右の耳パネルを固定。
以前届いてたサーボケーブルにフワフワシールを貼り、
サーボに接続。

おなはししています(っていうテイ)

サーボの動きをテストボードで確認して、
さらにテストボードを使い、IDを登録します。

なんと、テストボード!
首を左右に動かすだけでなく、ナンバーを書き込む機能がありました。
ちっさいのに、スゴイねえ。
 

#9『右前腕を組み立て』

9号の材料ですね。
なべネジと、皿ネジ。なにがちがうのか。

たぶん、頭の形が丸いのと平らなの、
そこが違うみたいなんだが、
どういう違いでそこに、
どちらを使うのか…わからないが…

言われるがまま!

しかし、ほんとに、
2号で届いたドライバー1本で、
組み立てられるんだね。

タイトルの『右前腕を組み立て』…たとこ。

ひじから先の部分です。
白いのは、親指。

説明によると、

指には関節がないため、
手首から先は動かないが
ゴム製の親指と指の
ふたつのパーツで構成され、
紙など薄いシートが
挟むことができる

そうな。へーへー。
てか、これ、ゴム製なのか?!

てか、指がつくほうは、
指ホルダーなる、黒いフタを
内側からねじ止めしたんだけど….
また開けて外す、とかないよね?

さ、みなさん、
伸ばした右手にダンベルをもち、
ひじを曲げダンベルを持ち上げてください。

その動きが、今回の
サーボモーター ID:18
の動きだ!!

右前腕がほぼほぼ完成したらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です