「京浜東北線で行く宇宙の旅」という夏休み自由研究

今年度は四男が6年生。そーーです!

さいごの自由研究ーーー!!だったのです。

わたしの 。(逆に言えば、まだ小学校の夏休み自由研究に翻弄されているわたし)

今年は、サクっと、やりました。タイトルは・・・

 『”京浜東北線で行く” 2014年宇宙の旅』

です。

二人はスペーストラベラーなのです。

ミニバスのバスケットボール(5号)は直径22cmです。

もしも、地球がバスケットボールサイズなら、月はどのくらいの大きさで、どれだけ離れているかわかりますか?

答えは、大きさは6cmで、だいたい6mくらい離れていることになる。
のね、だいたい。

上の写真が、それです。次男がバスケ、四男が持ってる白いのが6cmくらいの玉。距離も6m離れて写真撮った。


さて、わが家の最寄駅は、JR京浜東北線「与野駅」。そのミニバスケットボールの地球が、与野駅にあるとすると、太陽はどこにあるか。

答えは、ほぼ「大宮駅」にある。大きさは240mくらい。参考として、さいたまスーパーアリーナの縦に長いほうが240mくらいです。

のように、地元小学生で想像できる距離感、大きさを出しました。


続けると。水星・金星が「さいたま新都心駅」を挟んだ感じ。

(で、地球が与野駅)

火星が、「北浦和駅」で、12cmくらいの大きさ。

木星は、西川口⇔川口のちょうど間くらい、2m46cm。

土星は、「日暮里」2m7cm。

天王星は、「川崎」大きさは88cm

海王星は、「本郷台駅」85cm

冥王星はいま惑星じゃなくて、でも調べたところによると、月よりも小さいらしい。京浜東北線越して、鎌倉か江ノ島あたり。埼玉~東京間を電車利用される方なら、木星超えたあたりから、ぐっと距離がでてくるのがわかるかと思います。

それを各駅で降りて、じみに写真を撮ってくる・・・っていう、
それが

京浜東北線で行く、宇宙の旅

なのだ。うんうん。


さて、最初に話しを戻して。

地球が22cmだと、月が6cmで、6m離れている

ってことなんですが。

若田光一さんが司令官をつとめた、
国際宇宙ステーションISSは、ミニバスケットボールが地球なら、どのくらいの距離を飛行してると思いますか?

答え。ISSはたった、7mm上空を回っているんです。

ひとは、なんと小さいものだろう、と親子ともども実感したのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です